PR

英語慣用句【cats and dogs】の意味は?なぜ「It’s raining cats and dogs」で土砂降りの意味になるの?

会話表現

にほんブログ村 英語ブログへ

satomi
satomi

こんにちは!

今日も中学英語の復習をがんばりましょうね。
英語には多くの面白い慣用句がありますが、今日はその中の「cats and dogs」という表現について見ていきます。
このフレーズは日本語にすると「猫と犬」です。
しかし慣用句として「It’s raining cats and dogs.」などの形で使われた場合、猫や犬とまったく関係ない意味になることがあるんです。

「It’s raining cats and dogs.」?
雨が降るのと「猫と犬」とはどういう関係があるんでしょうか?

   

英語の慣用表現「call it a day」の意味はこちら⇩ ⇩

「cats and dogs(キャッツアンドドッグズ)」の意味

それでは「cats and dogs」の意味について見てみましょう。

cats and dogs

猫と犬/犬猿の仲/土砂降り

「cats and dogs」はそのまま「猫と犬」という意味で使われることもありますが、それ以外に「犬猿の仲」や「土砂降り」という意味にもなります。

satomi
satomi

日本では「犬と猿」が仲が悪いと考えられていて「反りが合わない様子」を「犬猿の仲」と言いますよね。
英語圏では同じような意味合いで「cats and dogs」を使います。

国や地域によって出てくる動物が違うんですね。
それはなんとなく理解できますけど、なんで「cats and dogs」で「土砂降り」という意味になるんでしょうか。

なぜ「cats and dogs」が「土砂降り」の意味になるの?

この表現の由来にはいくつかの説がありますが、はっきりとした起源は分かっていません。

いくつかの説を見てみましょう。

北欧の神話

北欧の神話には、雨の神が猫に、風の神が犬に象徴されるという話があるそうです。

これにより、激しい雨を「猫と犬が降っている」と表現するようになったとされています。

ギリシャ語の表現

ギリシャ語では「catadupe」と呼ばれる言葉があるそうです。

これは「激しい雨」を意味していましたが、綴りから見ても「cats and dogs」に近い発音なのではないでしょうか。

この言葉が時間をかけて「cats and dogs」というフレーズに変化したという説もあります。

猫と犬のけんか

実はこの説が一番浸透しているかもしれません。

単に猫と犬が激しくけんかする様子が、土砂降りの雨を連想させるところから「cats and dogs」というフレーズになったと考えられてます。

satomi
satomi

いろいろな説があるので、実際の由来ははっきりとはわからないようですね。

「cats and dogs」を使った例文

ではまず「It’s raining cats and dogs.」の意味を見てみましょう。

It’s raining cats and dogs.

土砂降りの雨が降っている

「be動詞+動詞のing形」で現在進行形の文になっています。

今現在、土砂降りの雨が降っている様子を表していますね。

それではほかの例文も見てみましょう。

I can’t believe it’s raining cats and dogs.(土砂降りの雨が降ってるなんて信じられない)

Don’t forget your umbrella because it is raining cats and dogs.(土砂降りの雨なので、傘を忘れないで)

「believe」は「信じる」という意味の動詞です。

「forget」は「忘れる」という意味の動詞です。

2つ目の例文
「don’t forget」になっているので、否定の命令文ですね!
だから「忘れないで」という訳なんですね。

「cats and dogs」を同じような意味の言葉に言い換えると?

「It’s raining cats and dogs.」以外にも、土砂降りを表す表現はいくつかあります。

It’s pouring

「pour」は「注ぐ」「雨が激しく降る」などの意味の動詞です。

「It’s pouring.」で、非常に強い雨が降っている状態を指します。

It’s raining heavily.

「heavily」は「激しく」という意味の副詞です。

「激しい雨が降っている」という意味のシンプルな表現です。

まだまだ「土砂降り」を表すいろいろな表現がありそうですね!

今日のまとめ

satomi
satomi

「It’s raining cats and dogs」というフレーズは、英語で「土砂降り」を意味します。
その由来にはいくつかの説がありますが、はっきりとは分かっていません。
この表現を使うことで非常に強い雨が降っている様子を表現することができます。
また、「It’s pouring.」や「It’s raining heavily.」など、同じ意味を持つ他の表現も覚えておくことも大事です。
英語の慣用句を学ぶことで、より豊かな表現力を身につけることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました