【Which pen is yours?】の使い方は?「which」を使った疑問文の意味と所有代名詞について解説!-Lesson20

疑問文

にほんブログ村 英語ブログへ

satomi
satomi

こんにちは。
今日学習するのは、疑問詞「which」を使った疑問文です。
所有代名詞についても解説しますよ!

「which」ですか。
「What」や「when」などと同じく「w」から始まる疑問詞ですね!

「Which pen is yours?」の意味

・Which pen is yours?
どのペンがあなたのですか

「which」は「どの」「どちらの」という意味の疑問詞です。

「which」の後ろには、「pen」などの名詞が続き、「which pen」で、「どのペン」という意味になります。

つまり「which book」なら「どの本」、「which ball」なら「どのボール」ということですね!
ところで「which pen is yours?」の「yours」ってどういう意味でしたっけ?

satomi
satomi

これは文法的には所有代名詞と呼ばれるものです。
意味は「~のもの」。
人称代名詞の一覧表の最後にあるのを見たことありませんか?

所有代名詞

 主格(~は)  所有格(~の)  目的格(~を)  所有代名詞(~のもの)  
私 Imymemine
あなた youyouryouyours
hehishimhis
彼女sheherherhers
それititsit

上の表の一番右側が所有代名詞になっています。

上から「mine=私のもの」「yours=あなたのもの」「his=彼のもの」「hers=彼女のもの」と訳します。

あー、たしかリズムにのって暗記したような覚えがありますね。
「アイ、マイ、ミー、マイン」「ユー、ユア、ユー、ユアーズ」
っていう感じでした。

「あなた」と「彼女」は、それぞれ所有格の「your」と「her」の語尾に「s」を付けた「yours」と「hers」が所有代名詞になっています。

一方「彼」は、所有格と所有代名詞がどちらも「his」で同じ形ですね。

satomi
satomi

上の表は、「私」「あなた」などの単数形の人称代名詞の表ですが、次に「私たち」「あなたたち」などの複数形の表を見てみましょう。

 主格(~は) 所有格(~の)  目的格(~を)  所有代名詞(~のもの)  
私たち weourusours
あなたたち youyouryouyours
彼らtheytheirthemtheirs
彼女らtheytheirthemtheirs
それらtheytheirthemtheirs

「you」は単数も複数もまったく同じ形なんですね。

satomi
satomi

それから、「彼ら」「彼女ら」「それら」の人称代名詞と所有代名詞も、「they」「their」「them」「theirs」と同じ形です。
所有代名詞と聞くと難しそうですが、実は覚える数は少ないんですよ。

「Which pen is yours?」にはどう答えるの?

Which pen is yours?(どのペンがあなたのですか)

This blue one is.(この青いのです)

「blue」は「青い」という意味の形容詞です。

なるほど、「どのペン」と聞かれているから、具体的に「青いの」と答えればいいんですね。
ところで、「The blue one is.」の「one」は一つという意味なんですか?

satomi
satomi

ここに出てくる「one」は、「1」という意味ではなく、代名詞として使われています。

代名詞の「one」とは?

代名詞の「one」は先に出てきた名詞の繰り返しを避けるために使います。

英語では同じ言葉を直後に繰り返すことを好みません。

satomi
satomi

つまり質問文「Which pen is yours?」の中に「pen」という単語があるので、「This blue pen is.」というと、「pen」を直後に繰り返すことになってしまうわけです。

以前学習したLesson5で、すでに話題に上がった語句などを指す場合に「it」を使うというのがあったと思うんですけど…。
「it」と「one」はどうやって使い分ければいいんですか?

「it」と「one」の使い分けは、身に付くまでは難しく感じるかもしれません。

基本的な考え方は
・it…特定のものを指す
・one…不特定のものを指す

satomi
satomi

と言われても、ピンと来ないと思います。
そこで、このレッスンでは「this」や「blue」などのような形容する言葉を伴っている場合、「it」ではなく「one」を使うと覚えておいてください。

中学一年生では、代名詞「one」は、同じ言葉の繰り返しを避けるため、前に出てきた名詞の代わりに使われている、と覚えておけば大丈夫です。

練習してみよう

「which」の訳し方

日本語に訳しましょう。

1.This notebook is hers.

2.Which umbrella is your father’s?

では、ヒントです。

「umbrella」は「傘」という意味の名詞です。

所有代名詞のように、「~のもの」という意味を表すためには、
人の名前に「’s」を付ける…Akiko’s(亜希子さんのもの)、George’s(ジョージのもの)など
人を表す言葉に「’s」を付ける…my brother’s(私の兄のもの)、his mother’s(彼のお母さんのもの)など

少し難しいですが、以上のことを踏まえて問題を解いてみてください。

えーっと、
1番は、「この本は彼女のものです
2番は、「どの傘があなたのお父さんのですか

だと思うんですけど。

satomi
satomi

「which」や「所有代名詞」はよく理解できていますね。
ただ、「notebook」は単語の中に「book」という言葉が入っていますが、日本語では「本」ではなく「ノート」です。

英作文

次の日本文を英文にしましょう。

1.どのカメラが彼のですか。ーあの大きいのです。

2.どのカバンがあなたのお母さんのですか。ーこの赤いのです。

英作文は難しいですねぇ…
1番は「Which camera is his?
That big one is.
2番は「Which bag is your mother’s.
This red one is.

satomi
satomi

惜しい!
2番の「Which ~」の文の最後がピリオドになっていますね。
疑問文なので、文の最後は忘れずに「?」を付けましょう。

今日のまとめ

satomi
satomi

このレッスンでは、「which」を使った疑問文について説明しました。
「which」+「名詞」の形で、「どの~」という意味になります。
また、所有代名詞は、「~のもの」という意味です。
人称代名詞といっしょに「アイ、マイ、ミー、マイン」というように覚えてしまいましょう。
代名詞の「one」も初めて出てきました。
日常会話などでも「this one」「new one」など、さまざまな場面で登場します。
難しいかもしれませんが、少しずつ慣れていきましょう。

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました